加圧筋力トレーニング

 

加圧筋力トレーニングとは、腕や脚の付け根にベルトを巻き、個人に合った適正な圧力を加えて血流量を制限して行うトレーニング法です。
血流を止めてトレーニングしても大丈夫かと思う方もいますが、加圧筋力トレーニングは専用のベルトで「適正な圧力」をかけて血流を制限しているのであって、止めているわけではないので問題はありません。
理論を理解していない状態でベルトを強く締めたり、緩く締めても効果はありません、また自己流でのトレーニングは大変危険です。
加圧筋力トレーニングは専用のベルトと適切な圧力をベルトにかけられる指導者の管理の下、行う事が必要です。
低負荷、低強度、短時間のトレーニングですので運動経験やトレーニング経験のない方、高齢者でも問題なくできます。県内でも指導歴の長い松川が直接指導いたします。

  

 



 
五大効果
 


  
①アンチエイジング・美肌

加圧筋力トレーニングを行うと通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。成長ホルモンは、肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。


②ダイエット

加圧筋力トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、脂肪が燃焼しやすい体になります。また、加圧筋力トレーニング後の有酸素運動で、より効果的に脂肪燃焼させることが可能となります。


 

    

③血行促進

締める圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力性がよみがえります。血行がよくなり、血流量も多くなるので、新陳代謝が活発になります。また冷え症や肩こりなどの不調を改善します。


 

 

④回復力アップ

加圧筋力トレーニングを行うと骨折や肉離れ、ねんざなどのケガの回復が早くなるという研究データがあります。成長ホルモンによって、筋肉や靭帯の修復が早まると考えられています。

 


 

⑤筋力アップ

軽い負荷で高い効果が得られるので、トレーニングを続けやすいのが特徴です。さらにケガなどもしにくいので、老若男女だれでも実践できます。

 

 

 

  

【 禁 忌 事 項 】

・心臓病、高血圧症等の疾患、障害をお持ちの場合

・風邪等、体調が優れない場合

・骨折、脱臼、肉離れ、骨粗鬆症の場合

・妊娠中、生理中の場合

・その他、体に異常を感じる場合

・降圧剤等、薬を服用されている場合は主治医の許可が必要です。